ウォーターサーバー契約時の注意点

ウォーターサーバーの契約時に見落としがちな重要な契約内容の注意点を解説しています。ノルマ(月の最低注文本数の有無)、契約期間、解約金、水の種類交換、定期配送の一時停止、メンテナンス、ウォーターサーバー交換時の手数料など、重要な注意点にも関わらず、ウォーターサーバー契約時にはあまり把握しないで契約してしまわないようにポイントを解説致します。

ノルマ(月の最低注文本数)

ウォーターサーバーの多くは月のお水の最低注文本数が決まっており、業界的に「ノルマ」と言われるのですが、つまり月間に必ず注文しなければならいお水の本数になります。
ノルマの決まっているウォーターサーバーは定期配送しか選べないようになっており、1週間~1ヶ月くらいの間隔でのお届けサイクルが決められていて、どれくらいの間隔でお水を届けてもらうかはウォーターサーバー契約時に選ぶことが出来ます。
ノルマのある会社のほとんどは「ウォーターサーバーのレンタル代無料」としている会社が多く(高機能のウォーターサーバー機種のレンタルは有料になっていることもありますが)、ノルマなしの場合はウォーターサーバーのレンタル代は有料であることが多いです。その為、「レンタル代無料」となっている場合は、ノルマが発生する点をご注意ください。注文時にお届けサイクルを確認することをおすすめします。

ウォーターサーバーの契約期間と解約金

ウォーターサーバーは契約期間内の解約には必ず解約時の違約金(手数料)が発生します。ウォーターサーバー契約時の利用規約を確認しても契約期間に関する記載がないこともありますが、ウォーターサーバーの解約に関する条項には○○年未満の解約の場合に必要な「引き取り手数料」の記載があるので、必ずチェックすることをおすすめします。ウォーターサーバーの契約期間は1年未満~2年未満というのが最も多いですが、3年未満とかなり長い契約期間が設定されていることもあるので注意が必要です。その契約期間内の解約には、ウォーターサーバー会社によって異なりますが5,000円~1万円程の引き取り手数料が発生します。選ぶウォーターサーバー機種によっても引き取り手数料が異なり、高機能の機種の場合、1万円以上することもあるのでご注意下さい。
⇒ウォーターサーバーの解約金(解約違約金)比較

契約後のウォーターサーバー交換

契約後の機種交換

ウォーターサーバーの機種は多種多様で、どの機種に決めたらいいのか迷われるかと思いますが、ウォーターサーバー契約後に機種交換をする場合は、交換手数料が必要になります。機種交換を行っていないウォーターサーバー会社の方が多いですが、交換する場合は3,000円~1万円程の交換手数料が発生しますので、交換しないようにご自身の用途をよく考えて機種を選ぶようにしてください。

契約後の水種類の交換

ウォーターサーバーで取り扱うお水の種類も多種多様で、ほとんどのウォーターサ―バー会社は数種類の水を扱っています。ウォーターサ―バー契約後に水が合わずに交換したくても対応している会社と対応していない会社もあるので、契約前に契約後に交換可能かどうかサポートに連絡して確認してみて下さい。

定期配送の一時停止

ウォーターサ―バーを定期配送で契約する場合、気を付けたいのが一時的に家を不在にする時や、長期不在する時などの一時的な配送停止の対応です。定期配送での契約は、必ず一時的にお水のお届けを停止できる制度があり、業界的に「スキップ」と言われています。ほとんどのウォーターサーバー会社では1ヶ月間までなら費用がかからずにスキップ出来ますが、2ヶ月間お届けをスキップした場合は1,000円程度の費用が発生します。またウォーターサ―バー会社によっては一回のスキップに1,000円の費用が発生することもあるので注意が必要です。長期の海外旅行によく行くなど長期不在をよくされる方はウォーターサ―バー契約前に確認することをおすすめします。

<ウォーターサーバーの定期配送一時停止の比較>
ウォーターサーバー名 定期配送一時停止の詳細
うるのん 次回お届け予定日の7日前までの連絡で次回お届けのキャンセル可。1回のキャンセルにつき手数料1080円。
アクアウィッシュ お届を1ヵ月間中断することが可能。2ヵ月連続してサービス中断の場合1080円(税込)の休止手数料。
クリクラミオ 次回お届け予定日の3日前までの連絡連絡で休止可。2か月ご注文がない場合は、休止手数料1080円税込。
クリティア 次回お届け予定日の5日前までの連絡で次回お届けのキャンセル可。2ヵ月連続してのサービス中断は1080円(税込)の休止手数料。
コスモウォーター 次回お届け予定日の7日前までの連絡で次回お届けの休止可。2ヶ月以上連続して停止の場合(特選水の場合、1ヶ月以上連続しての停止)は、864円(税込)の休止手数料。
フレシャス 1ヵ月間は中断可能。2ヵ月連続してのサービス中断は1080円(税込)の休止手数料。
ワンウェイウォーター 次回お届け予定日の7日前までの連絡連絡で休止可。2か月ご注文がない場合(「特選水の本商品」は1ヶ月以上連続しての停止)は、休止手数料864円税込。

メンテナンス

多くのウォーターサーバー会社では1年~3年に一度の定期メンテナンス、またはウォーターサ―バー機種の交換を行っています。メンテナンスの年数、回数は会社によって違うので、気になる方はご確認下さい。
⇒ウォーターサーバーのメンテナンス


  1. ホーム
  2. ウォーターサーバーの選び方
  3. 契約時の注意点