水道水タンク補充型のウォーターサーバー

水道水タンク補充型のウォーターサーバー機種を一覧で比較できます。水道水タンク補充型ウォーターサーバーの特徴やレンタル料金、浄水方式など機種ごとにまとめています。

水道水補充型サーバーの機種一覧・比較


ハミングウォーター
ハミングウォーター flows(フローズ)

flows(フローズ)ハミングウォーターでレンタル出来るflows(フローズ)は水道水を浄水する浄水器一体型のウォーターサーバーです。タンクに水を注ぐ水道水補充式で、レンタル代は3,300円(税込)と水道水使用のウォーターサーバーとしては最安クラスのレンタル料金となっています。高密度圧縮活性炭+限外ろ過中空糸膜の2段階式浄水フィルターで、水道水に含まれる不純物をしっかり除去します。冷水、温水、また常温水の3つの温度が利用可能です。カラーはホワイトとブラックの2色から選ぶことが出来ます。

幅26㎝の省スペース設計、水道水補充型なので水道の近くに設置する必要がなく、ライフスタイルに合わせて様々な場所に設置することができます。省エネ設計でエコモードを使用すれば電気代は1ヶ月約475円と、ウォーターサーバーの中でも非常に安く、また、タンク内にはUV(紫外線)殺菌ランプを搭載し、温水・冷水タンクは、それぞれ熱と冷却で常にクリーンな状態に保ちます。

<サーバー仕様>
レンタル月額 3,300円(税込)
給水方式 タンク補充型
浄水機能 高密度圧縮活性炭+限外ろ過中空糸膜(UFろ過)
温度仕様 冷水6~10℃、 温水80~90℃、常温、再加熱
電気代 約475円/月
公式サイト

ハミングウォーターの詳細はこちら


エブリィフレシャス
エブリィフレシャス mini(ミニ)

エブリィフレシャスエブリィフレシャスのmini(ミニ)は、水道水補充型としては珍しい卓上タイプの機種です。小型コンパクトで水道の近くに置く必要がない為に置き場所も自由です。冷水・温水の他、タンク内をUV殺菌するクリーン機能やエコモード機能も搭載している為、月の電気代も410円と省エネの機種となっています。

<サーバー仕様>
レンタル月額 3,300円(税込)
給水方式 タンク補充型
浄水機能 不織布、活性炭、中空糸膜、ATS (鉛除去材)
温度仕様 冷水:5~10℃ (ECO使用時:約10~15℃)
温水:80~85℃ (ECO使用時:約70~75℃)
電気代 410円~/月
公式サイト

エブリィフレシャスの詳細はこちら


楽水ウォーターサーバー
楽水ウォーターサーバー ピュレスト床置きタイプ

ピュレスト床置きタイプ楽水ウォーターサーバーのピュレスト床置きタイプは、水道水を浄水しておいしい水に変えるウォーターサーバーです。水道直結型と補充型の2種類から選ぶことが出来ます。多様な機能を搭載しており、冷水温度は3段階の設定が可能で、温水、常温水、また再加熱機能を使うことが出来ます。光センサーによるエコモードや、クリーンモードによる冷水タンクの温度を加熱して内部を殺菌する機能など多機能な機種です。

UFろ過タイプは、水道水に含まれる残留塩素や溶解性鉛、トリハロメタンなどを吸着ろ過し、ウルトラフィルターにより、微細な粒子、赤サビ、雑菌などを除去し、ミネラル分を残します。最終的に残った臭いなどは、ポストカーボンフィルターによって除去されます。またミネラル分なども除去して純水に浄水するROろ過タイプも選択することが出来ます。
床置きタイプには水道直結型と補充型の2タイプがあり、水道の近くに置けない場合などは、補充型を利用すれば水道が近くになくとも利用することが出来ます。水を入れるタンクはキャリーバックになってますので、水を入れた重たいタンクを持ち上げて運ぶ必要がありません。

<サーバー仕様>
レンタル月額 ミネラル水タイプ:3,278円/月
RO水タイプ:4,378円/月
※料金は税込
給水方式 水道直結型 or タンク補充型
浄水機能 UFろ過+活性炭、またはROろ過+活性炭の2つから選択可
温度仕様 冷水:約5℃、8℃、12℃、温水:約90℃、再加熱:95℃、常温
電気代 800円程度/月
ヒーター:350W、冷却:85W
公式サイト

楽水ウォーターサーバーの詳細はこちら


ウォータースタンド
ウォータースタンド エコサーバー ネオ

エコサーバー ネオエコサーバーネオは床置きタイプの水道水補充型エコサーバー。ウォータースタンドの機種の中では数少ないエコサーバーです。タンクにお水を補充するタイプなので水道水の配管との接続が不要で、水道の近くでなくとも好きな場所へ設置できます。タンクが下についている為、お水の供給も楽に行えます。浄水は高性能の静電吸着式フィルター(ナノトラップフィルター)とネオセンスフィルター、イノセンスフィルターの3段階浄水システムで不純物をほぼ完全に除去します。

内部に水道水を入れる給水用のタンクが2個セット可能で、使った分だけ自動でサーバーのタンクにお水を供給します。給水用タンクは6リットルなので(計12リットル)、女性でもラクラク給水ができます。エコサーバーの状態をLEDランプで知らせてくれるので、何かのエラーが発生している場合などすぐにわかります。ボディカラーはどんなキッチンにも馴染むホワイトカラー。省電力モード搭載で、電気料金を節約する光感知センサーがついています。また、抽出口部分が取り外して洗浄できるため衛生的です。

<サーバー仕様>
レンタル月額 4,950円(税込)/月
給水方式 タンク補充型
浄水機能 静電吸着式フィルター+活性炭
温度仕様 冷水5.5℃~7.3℃、温水93℃~85℃、常温
電気代 エコサーバー:16W / ナノラピアネオ(コンプレッサー:115W、ヒーター:300W)

ウォータースタンドの詳細はこちら


ウォータースタンド
ウォータースタンド エコサーバー トリニティ

エコサーバー トリニティエコサーバートリニティは、水道水タンク補充型の床置きタイプのエコサーバー。タンクにお水を補充して使うタイプなので好きな場所へ設置できます。ウォータースタンドの中では数少ないエコサーバーです。浄水は高性能の静電吸着式フィルター(ナノトラップフィルター)とネオセンスフィルター、イノセンスフィルターの3段階フィルターシステムで不純物をほぼ完全に除去します。冷水・常温水が使えますが温水は使えません。温水は使わなくても良い人向けのウォーターサーバーです。

3つのフィルター(ネオセンスフィルター、ナノトラップフィルター、イノセンスフィルター)で不純物をほぼ完全に除去します。内部に水道水を入れる給水用のタンクが2個セット可能で、使った分だけ自動でサーバーにお水を供給してくれます。給水用タンクはひとつ6リットル(計12リッ トル)なので、女性でもラクラク給水ができます。自動節電電モード搭載、光感度センサーで使用しない間は自動で節電モードに切り替わります。冷水だけでなく身体に優しい常温水が抽出可能です。残量・温度などをLEDランプで表示してくれます。抽出口部分が取り外して洗浄できるため、衛生的に使えます。

<サーバー仕様>
レンタル月額 4,950円(税込)/月
給水方式 タンク補充型
浄水機能 静電吸着式フィルター+活性炭
温度仕様 冷水5℃~8℃、常温
電気代 エコサーバー:16W / ナノラピアトリニティ(コンプレッサー:120W)

ウォータースタンドの詳細はこちら


Locca
Locca リフィルサーバー

リフィルサーバーリフィルサーバーは注いだ水道水を活性炭の高性能フィルターでろ過します。ろ過されたお水は、ウォーターサーバーから冷水・温水として手軽に利用出来ます。優れた浄水能力により、もともと水道水に含まれるミネラル成分を残したまま、塩素、トリハロメタンなどの11種類の不純物が除去されます。エコモード搭載で就寝時など利用しない時間帯の電気代を節約してくれます。また、タンク内ではUVランプが6時間ごとに1分間の照射を繰り返すので冷水タンク内を自動でUV殺菌します。

<サーバー仕様>
レンタル月額 3,146円(税込)
給水方式 タンク補充型
浄水機能 繊維型活性炭(ユニチカ製)・不織布
温度仕様 冷水:5℃、温水:90℃
※エコモード設定時は弱温冷水(エコ設定時冷水:12℃、エコ設定時温水:75℃)
電気代 通常運転時:約1,126円/月
エコモード使用時:約616円/月(※動作中は弱冷水・弱温水となります。)

Loccaの詳細はこちら


ダスキンウォーターサーバー(浄水器用)
ダスキン ウォーターサーバー(浄水器用)

ウォーターサーバー(浄水器用)ダスキンのウォーターサーバー(浄水器用)は、水道水を注げば水道水をミネラルウォーターへと浄水してくれる水道水利用のウォーターサーバーです。活性炭と織布(ポリエステル)を利用した浄水方式で、4週間で3850円(税込)というレンタル料金になっています。ひとつのカートリッジで200Lの浄水が可能で、水道水に含まれるミネラルはそのままで不純物を除去します。

温度設定は温水、冷水共に2段階での設定が可能で、冷水は約6℃〜12℃、約12℃〜16℃、温水は約80℃〜89℃、約90℃〜93℃の温度に設定することが出来ます。サーバーの高温循環システムにより雑菌の繁殖を抑制する機能を備えているので、メンテナンスに手間はかかりません。また、オプションで軟化カートリッジを選べば、イオン交換樹脂の働きでまろやかですっきりとした味わいのお水にすることも出来ます。

<サーバー仕様>
レンタル月額 3,850円(税込)/月
給水方式 タンク補充型
浄水機能 活性炭、織布(ポリエステル)によるろ過
温度仕様 冷却 約6℃〜12℃/弱冷 約12℃〜16℃/温水 約80℃〜89℃/高温 約90℃〜93℃
電気代

ダスキンの詳細はこちら


シャインウォーター
シャインウォーター 浄水器一体型ウォーターサーバー

浄水器一体型ウォーターサーバーシャインウォーターレンタルできる機種は床置きタイプの浄水器一体型ウォーターサーバーです。給水はタンク補充型で、レンタル代は3,300円(税込)と水道水使用のウォーターサーバーとしては標準的な料金となっています。冷水、温水共に3段階での温度設定が可能で、エコモードにすれば更に違う温度に調整されます。また、独自で開発した「トリプルクリーンシステム」により、タンク内の清潔を常に保ち続けます。エコモードが付いており、エコモード使用で電気代は月500円と経済的に利用できる機種です。

ウォーターサーバー本体に取り付けるカートリッジには、世界的に有名な日本メーカーの活性炭を使用ており、水道水に含まれるミネラルは残したまま、塩素やトリハロメタンなどの不純物を除去します。独自で開発した「トリプルクリーンシステム」は、水道水の臭いの原因となっていた塩素をガス化してタンク内の空気をきれいに保ち、また冷水タンク内にはUVランプを設置して紫外線を照射して水をクリーンに保ちます。

<サーバー仕様>
レンタル月額 3,300円(税込)/月
給水方式 タンク補充型
浄水機能 活性炭フィルター
温度仕様 冷水:約5℃、8℃、10℃、温水:約80℃、85℃、90℃
※エコモード使用時、温水:75℃、冷水:12℃
電気代 約800円/月(通常使用)、約500円/月(ECOモード使用)

シャインウォーターの詳細はこちら


シャインウォーター
シャインウォーター リング

リングシャインウォーターの新型の水道水ウォーターサーバー。2020年11月よりレンタルが開始されました。インテリアの邪魔をしない白を基調としたシンプルなデザインと、触れるだけで簡単に操作ができるタッチパネル式を採用したシャインウォーターの新モデルです。既存のシャインウォーター機種に比べて、操作がタッチパネルになった点、再加熱機能が付いた点、また温度設定が無くなった点などが異なります。

ウォーターサーバー本体に取り付けるカートリッジには、世界的に有名な日本メーカーの活性炭を使用ており、水道水に含まれるミネラルは残したまま、塩素やトリハロメタンなどの不純物を除去します。独自で開発した「トリプルクリーンシステム」は、水道水の臭いの原因となっていた塩素をガス化してタンク内の空気をきれいに保ち、また冷水タンク内にはUVランプを設置して紫外線を照射して水をクリーンに保ちます。

<サーバー仕様>
レンタル月額 3,630円(税込)/月
給水方式 タンク補充型
浄水機能 活性炭フィルター
温度仕様 冷水:約5℃、温水:85℃、再加熱:90℃
※エコモード使用時、温水:75℃、冷水:12℃
電気代

シャインウォーターの詳細はこちら


水の杜
水の杜 AXIA

AXIAAXIAはプレカーボンフィルター、UFフィルター、ポストカーボンフィルターの3段階浄水で水道水に含まれる不純物をしっかり除去してくれます。冷水、温水に加え常温水が利用できる点やエコモード機能、タンク内のUV殺菌機能、子供のイタズラを防ぐダブルアクション機能など、多機能な機種です。

<サーバー仕様>
レンタル月額 3,278円(税込)~/月
給水方式 タンク補充型
浄水機能 UFろ過+活性炭
温度仕様 冷水:約5±3℃、温水:約84~92±2℃
※エコモード使用時、温水:62~68℃
電気代 約800円〜1000円程度/月
※1ヶ月100L利用の場合

水の杜の詳細はこちら


水道水タンク補充型ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーのタンクに自分で水道水を入れるタイプの補充型は、水道が近くにある必要がない為、置き場所を選ばず、リビングや寝室など自由に設置することが出来ます。ウォーターサーバー内に取り外し可能なタンクが設置されており、取り外してお水を入れて利用します。タンクにはキャリーがついており水の入った重たい容器を持ち上げて運ばなくても大丈夫なようになっています。キッチンに置けない、または蛇口の近くに置けないなどの場合でもタンク補充型を選べば置き場所は選びません。

初期費用

初期費用がかかる場合も

水道水補充型は、水道直結型の様に水道の配管に分岐器具などを取り付ける必要がない為、基本的には初期費用はかかりませんが、補充型の場合でも会社によっては初期費用が必要な会社があります。初期無料の場合もあれば、数千円程度の費用が掛かる場合があるので、事前にチェックしてみて下さい。

水道水タンク補充型で選べる機種

補充型で選べるのは床置きのみ

水道水補充型には卓上タイプのウォーターサーバーがありません。冷水、温水用に1~3L程度のタンクは内蔵されているのですが、卓上タイプは小型である為、給水用に蓄えておく為の大容量のタンクが設置できないのが理由です。水道水利用の卓上タイプのウォーターサーバーは全て水道直結型となっています。

給水タンクの容量

給水タンク容量が大きいほど手間いらず

水道水補充型には、冷水用、温水用とは別に水道水を貯めておく給水用の大型タンクが付いています。大型タンクから冷水用、温水用の各タンクにお水が給水される仕組みとなっています。大型タンクの容量は5L~16L程度で、機種によって貯めておける水道水の容量が大きく異なります。容量が多い程、水道水を補充する手間が省けますし、また、水道が止まってしまうような災害時などにも役立ちます。機種によっては水道水を貯めておける給水用タンクの容量が明記されていない場合もあるので、事前に問い合わせしてみてください。

サーバーの電気代

省エネ機能で電気代に大きな違い

ウォーターサーバーをレンタルする時にレンタル代は気にしても、電気代はあまり気にしないのではないでしょうか?実はウォーターサーバーの電気代は意外と高いんです。機種毎の性能によって毎月の電気代が大きく違ってきます。エコモードなどの節約機能があるものは1ヶ月の電気代500円程度ですが、節約機能がないものは1ヶ月1000円程の費用がかかってきます。省エネ設計やエコモードがついているウォーターサーバーは利用していない時に電力をセーブ出来るようになっており、節約機能がないウォーターサーバーと比べて電気代を安く済ませることが出来ます。

水道水タンク補充型のメリット・デメリット

水道の近くに置けない場合はタンク補充型

補充型のメリットは置き場所を選ばないということ。水道が近くにあるなし、関係なしに設置できるので、リビングや寝室など自由に設置することが出来ます。しかし水道直結型の様に常に水道水が供給される訳ではないため、お水がなくなったら補充しなければならない手間がかかる点はデメリットです。