PR

エブリィフレシャスtall(トール)の口コミ・評判(味、使用感など)

更新日時:

エブリィフレシャスtall(トール)エブリィフレシャスtall(トール)を実際に使用してみました。

お水の味や、使用感、全体的に受けた印象、気になった点などを口コミ致します。

また、他社浄水型サーバーとの比較によるエブリィフレシャスtall(トール)の評価や、SNSでの口コミ、評判なども記載しています。


エブリィフレシャスtall(トール)の口コミ・評判まとめ

エブリィフレシャスtall(トール)の口コミ・評判をまとめると、浄水ろ過されたお水の味は「スッキリしてて癖がない」、使い勝手は「非常にシンプルで分かり易い」、見た目のデザインは「シンプルでインテリアとしてもおしゃれ」という印象の水道水浄水型ウォーターサーバーです。

エブリィフレシャスtall(トール)の概要

エブリィフレシャスtall(トール)サーバー
出典:エブリィフレシャス

まず初めにエブリィフレシャスtall(トール)の概要について簡単に説明しておきます。

エブリィフレシャスtall(トール)は、高性能な床置きタイプの水道水浄水型ウォーターサーバーです。

注ぐ高さ・給水の手軽さなど、「使いやすさ」にこだわってデザインされており、空間を美しく見せるマットカラーの質感は周囲のアイテムを映さず、お部屋をすっきりとまとめてくれます。

冷水・温水に加え、常温水や約90℃まで温度を上げる再加熱機能も搭載し、ミルク作りや様々なニーズに対応する、ECO冷水・ECO温水まで6つの温度が使えます。不織布、活性炭、中空糸膜、ATS(鉛除去材)の浄水フィルターを搭載し、浄水能力は23物質の不純物を除去することが可能です。

光センサー搭載のエコモード機能やタンク内UV殺菌機能など多機能な浄水型ウォーターサーバーです。

<サーバー仕様>
レンタル月額 3,300円(税込)
給水方式 水道水補充型
タンク容量 冷水:1.5L / 温水:1.5L、貯水タンク5.7L
浄水フィルター 不織布、活性炭、中空糸膜、ATS (鉛除去材)
浄水能力 23物質
総ろ過水量 750L
※1日換算:約3.3L
温度仕様 冷水:5~10℃ (ECO使用時:約10~15℃)
温水:80~85℃ (ECO使用時:約70~75℃)、再加熱(約85~90℃)、常温水
省エネ機能 光センサー搭載エコモード
本体サイズ 幅29cm × 奥行36.3cm × 高さ112.5cm(フタを開けた高さ:137.5cm)
カラー マットホワイト、マットブラック
電気代 360円~/月
その他 タンク内UV殺菌機能

公式サイト

エブリィフレシャスtallの詳細はこちら

エブリィフレシャスmini(ミニ)の口コミはこちら


エブリィフレシャスtall(トール)のお水の味

出水エブリィフレシャスtall(トール)で浄水したお水の味はスッキリしてて、全く癖も感じません。水道水の塩素っぽさや臭いも全くなく、すっきりとしたお水の味という印象で、口当たりの良さがあります。全く癖を感じないので誰が飲んでも合う味だと思います。

私は普段ROろ過水(ミネラルも除去したピュアウォーター)を飲んでいるので、ROろ過水に比べるとすっきり感はありませんが、水道水に含まれるミネラルは残っている分、まろやかな印象の口当たりです。

SNSでのお水の味についての口コミ・評判

SNS(X、Instagram)に投稿されているエブリィフレシャスtall(トール)のお水の味についての口コミ、評判を調査してみると

不純物の除去項目が1番多かったのでエブリィフレシャスに決めました🚰
味は特に無くって真水に近い感じかな?
じじぃになると健康に気を使うからお金かかるよね😅
ってか何より料理に使うので料理も美味しくなるからいいんだよ✨
kazuya3648
コスモウォーターやめてエブリィフレシャスっていう水道水をつかうウォーターサーバーにした。メンテ怠ったらすぐ不具合でそう。水は特に美味しい訳ではないけど不満も特になし。
@morniriri
、という口コミ、評判が見られました。

エブリィフレシャスtall(トール)の温度帯

冷水はスペックを見ると5~10℃の温度となっています。飲んだ感じはキンキンに冷えているという感じではなく、程良い冷え具合で飲みやすいです。

温水はスペックでは80~85℃となっていますが、意外と熱く感じます。コーヒーやカップスープなどに利用するのに丁度良い温度です。

再加熱機能を利用すると90℃まで温度を上げられます。再加熱ボタンを押してから約2分で抽出可能になり、温水と比べてもかなり熱くなるのでカップラーメンなど高熱のお湯が必要な際に使うのに便利です。

エブリィフレシャスtall(トール)の操作性

操作ボタン

操作ボタンエブリィフレシャスtall(トール)の操作ボタンはサーバーの天面についています。

ボタンはHOT(温水)、COLD(冷水)、NORMAL(常温水)、HOT ECO(温水エコモード)、COLD ECO(冷水エコモード)、REHEAT(再加熱)、UNLOCK(ロック解除)ボタンの7つです。

高さ112.5cmなので、かがむ必要もなく、丁度操作しやすい箇所についており、よく使用するHOT(温水)、COLD(冷水)、NORMAL(常温水)ボタンと、温水を出すときに使うUNLOCK(ロック解除)ボタンは前面に、たまに使うボタンは後ろに配置されているので見やすく操作しやすくなっています。

ボタンが7つと多いですが、パット見で分かり易く使い易く配置されています。

出水

出水操作方法も簡単です。温水はチャイルドロックがかかっているので、UNLOCK(ロック解除)ボタンを3秒長押しし、ロックが解除されるとオレンジ色に点灯するので温水ボタンを押せばお湯が出ます。冷水、常温水はそれぞれのボタンを押せばお水が出ます。

REHEAT(再加熱)ボタンを押すとアラームが鳴り、ランプが点滅して加熱が開始されます。約2分ほどで温水を高温水になり、再びアラームで知らせてくれます。

ワイドトレイ

tall(トール)のトレイエブリィフレシャスtall(トール)のトレイサイズは、大きめな容器も置けるように奥行約10.5㎝ × 横幅26cmとワイドサイズとなっています。

鍋やヤカンなどはそのまま置きっぱなしは出来ないですが、どんぶりなどちょっと大き目の容器であればギリギリ置くことが出来ます。


SNSでの操作性についての口コミ・評判

SNS(X、Instagram)に投稿されているエブリィフレシャスtall(トール)の操作性についての口コミ、評判を調査してみると

ミニとトール二種類あったけどトール一択だね!
何故なら常温水が使えるから
飲むときは常温水が体にいいし使い勝手よいからね〜✨
kazuya3648
、という口コミ、評判が見られました。

エブリィフレシャスtall(トール)の機能面

操作ボタンエブリィフレシャスtall(トール)の機能面では、他社の浄水型ウォーターサーバーと比べてレンタル料金が安い上に多機能な機種となっています。

温水、冷水の他に再加熱、常温水が使えるので、料理に使うのにも便利で、また、タンク内をUV(紫外線)殺菌ランプが搭載されているので、衛生的にも安心して使えます。

エコモード搭載で月の電気代が約360円と非常に安く、他社製品と比べてもメリットの多い水道水浄水型ウォーターサーバーだと思います。

浄水フィルターの性能

tall(トール)の浄水フィルターエブリィフレシャスtall(トール)では不織布、活性炭、中空糸膜、ATS (鉛除去材)の高性能なフィルターを採用しており、計23物質の不純物を除去出来ます。

他社浄水型ウォーターサーバーのフィルターと比べると除去物質数は平均的ですが、有機フッ素化合物(PFOS及びPFOA)なども除去できるので安心して利用することが出来ます。

フィルターの総ろ過水量(ろ過できるお水の総量)は750L(7.5ヶ月交換)、1日平均3.3L利用可能なので、家族で飲用として使うには丁度良い量ですが、毎日料理などに使うにはちょっと物足りない量ではあります。

エブリィフレシャスtall(トール)のメンテナンス性

給水タンク給水タンクは取り外しが出来るので、取り外してそのまま洗うことが出来ます。一定期間使用すれば給水タンクも汚れてきますので、取り外して洗えるのでメンテナンスも楽に行えるようになっています。

浄水フィルターの交換は給水タンクの下に押し込んで、回すだけなので交換も簡単です。初期設定時に行っているので、交換時もマニュアルなど見ることなく簡単に交換できると思います。

非常にシンプルなデザイン

tall(トール)のデザイン非常にシンプルなデザインで主張せず、マットブラックのカラーはインテリアとしてリビングや寝室に置いても違和感なく馴染みます。

本体の前の方が丸いフォルムなので全体的に丸みを帯びた印象です。どんな部屋のテイストにも合わせ易いデザインで、キッチンに置いても自然に馴染む感じに仕上がっています。操作ボタンが本体の上についている為、正面から見ても全く目立ちません。スタイリッシュで非常にシンプルなデザインのウォーターサーバーです。

横幅29センチのスリムサイズなので、キッチンやリビングのソファー脇の空いてるスペースなどデッドスペースとなっていた場所に置くなど設置場所にも困らないです。高さも112.5cⅿとコンパクト、ボタンも天面にあって小さなお子様は届きにくく大人は使いやすいデザインとなっています。

カラーはマットホワイトとマットブラックの2色なので部屋のテイストに合わせて選ぶことが出来ます。今回はマットブラックを選びましたが、シンプルなので部屋のインテリアとしても馴染みやすいデザインのウォーターサーバーです。

SNSでのデザインについての口コミ・評判

SNS(X、Instagram)に投稿されているエブリィフレシャスtall(トール)のデザインについての口コミ、評判を調査してみると

キッチンには置くスペースないので、
リビング側にはなったけど、
何とか設置完了👍
このデザインなら、
まぁ、リビングに置いても
ギリOK👌かな😉
saori_minonaruki
このウォーターサーバー🚰前もチラッと
おすすめした気がするけど本当おすすめ🙌🏻
カップ麺も作れるし、冷水も、常温も飲める。
水道水入れるだけだからゴミも出なくて楽!
見た目もかっこいいから全然置いとける🩶
ok___home
、という口コミ、評判が見られました。

公式サイト

エブリィフレシャスの詳細はこちら

エブリィフレシャスtall(トール)の初期設定

宅配便で到着・開封

エブリィフレシャスtall(トール)開封エブリィフレシャスtall(トール)が宅配便で到着します。段ボールを縛っている結束紐をカットして、段ボールを上に持ち上げるだけで簡単に開封できる様になっており、結束紐を切るだけでテープの箇所をカッターで切ったりする必要はありません。


サーバーの初期設定

サーバーの初期設定は意外と手間がかかりました。

カートリッジの取り付け最初にカートリッジ取り付けです。給水タンクを取り外し、カートリッジ挿込口の衛生シールをはがして、カートリッジを差し込んで右に回せば完了です。

給水タンクへの注水カートリッジを取り付けたら、給水タンクに水道水を入れます。8分目以上(貯水タンク接合部あたりまで)まで入れる必要があります。給水タンクからカートリッジを通って浄水された水が温水タンク、冷水タンクに流れます。

出水給水タンクに水道水を入れ終わったら、電源プラグをコンセントに差し込み、トレイにコップを置いて(容量200cc以上のコップ)、HOTとCOLDボタンを同時に2秒間長押しします。2分程度ランプが交互に点滅して、初期給水が始まります。

初期給水が完了したら、カートリッジの能力を安定させるために、HOTの出水、COLDの出水を行います。両方ともにコップ7〜8杯分(1.5L程度)の捨て水を行う必要があります。

200ml程度の小さいコップだと何度もお水を捨てる必要があるので、大き目の容器(どんぶりとか)を用意した方がお水を捨てる手間が省けます。

電源スイッチ捨て水が完了したら運転開始です。

使用状態にするにはウォーターサーバー本体の背面にある冷水電源、温水電源のスイッチをONにする必要があります。

背面スイッチのシールをはがしてHOTスイッチとCOLDスイッチをONにします。 HOTランプとCOLDランプが点灯し、温水は約30分、冷水は約60分ほどで適温になります。

体験メモ・口コミ
初期設定が完了した後に、サーバー本体を移動させる為にコンセントから電源プラグを抜いたのですが、再度コンセントにプラグを挿したらHOT、COLD、ロック解除ボタンのランプが順番で点滅を繰り返してどのお水も出ないようになりました。調べてみると電源を一度切ったことで安全モードになるとのこと。HOTボタンを5秒長押しすると使えるようになりました。

エブリィフレシャスtall(トール)が到着してから、色々と設定することが多く、飲めるようになるまで何だかんだで2時間ほどかかりました。

意外と初期設定が面倒ですが、設定が終われば操作方法は簡単なので楽に使えます。


エブリィフレシャスtallの評価

総合評価:4.6/5段階中

サーバー評価基準について

エブリィフレシャスtall(トール)は初期費用がかからない点、レンタル料金が安く選べるウォーターサーバー機種が高性能である点など評価が高いですが、契約期間が長く、解約金も他社に比べて高い点の評価が低く、トータルでは4.4の評価となりました。

■レンタル料:4.8点

エブリィフレシャスtall(トール)のレンタル料金は月額3,300円(税込)と、他の水道水浄水型ウォーターサーバーと比べても安く、評価は4.8の高評価となりました。

■デザイン:5点

エブリィフレシャスtall(トール)はグッドデザイン賞やJIDAなどの数々の賞を受賞した宅配水モデル「dewo」を、浄水型へとアップデートした機種で、原型モデルのアイデンティティは引き継ぎ、外観の良さはもちろん、一つ一つの操作が使いやすくデザインされています。評価は最高の5となりました。

■機能面:5点

エコ機能で電気代が月360円と非常に安いことや、冷水、温水、再加熱、常温水が使え、また、チャイルドロックは温水、冷水の両方に設定できます。UV殺菌でタンク内をクリーンに保つなど高性能機種で、評価は5となりました。

■浄水能力:4.5点

エブリィフレシャスtallの浄水フィルターは不織布、活性炭、中空糸膜、ATS (鉛除去材)を採用しており、23物質の除去が可能です。総ろ過水量は750Lで7ヶ月半で交換となっており、1日平均で約3.3Lの浄水を利用することが出来ます。評価は4.5となりました。

■契約面:3.5点

エブリィフレシャスtall(トール)は、1年未満でご解約した場合、1年未満の場合22,000円、1年経過後、2年未満でご解約した場合は、16,500円(税込)、2年経過後、3年未満でご解約された場合は、11,000円(税込)の解約金が発生します。契約期間、解約金共に標準的で3.5の評価となりました。


メリット

初期費用がかからない

初期費用0円なので導入しやすいです。

高性能サーバーだけど料金が安い

月のレンタル代は3,300円(税込)と、同程度の機能(ろ過方式、冷温水機能、エコ機能など)の他社水道水浄水型ウォーターサーバーと比べた時に非常に安い料金となっています。

卓上型が選べる

都合に合わせて卓上タイプのエブリィフレシャスminiも選べます。小型の水道水補充型サーバーなので置き場所の自由度も高いです。

デメリット

契約期間が少し長い

契約期間は3年と他社に比べて少し長い点はデメリットと言えます。


公式サイト

エブリィフレシャスの詳細はこちら


エブリィフレシャスtall(トール)の口コミを募集しています。現在エブリィフレシャスtall(トール)をお使いの方で、実際に使用してみて良かった点や、悪かった点などのご意見がある方は口コミ投稿をお願い致します。口コミを掲載させていただいた方にはAmazonギフト券1,000円分(Eメールタイプ)をプレゼントさせて頂きます。
⇒エブリィフレシャスtall(トール)の口コミ投稿

  1. ホーム
  2. 水道水浄水型ウォーターサーバー
  3. エブリィフレシャス
  4. エブリィフレシャスtall(トール)の口コミ・評判