水素水が生成できる水道水使用ウォーターサーバー

水道水を浄化してミネラルウォーターにするウォーターサーバーには、浄化した水を水素水に生成出来る機種があります。浄水機能や生成できる水素濃度などの解説や、水道水を水素水に生成できるおすすめウォーターサーバーを紹介します。

おすすめの機種


H2ガウラ
H2ガウラ

H2ガウラサーバー

H2ガウラは水道水を水素水に変える水道直結型のウォーターサーバー。水道から直接水道水を給水し、水素水に生成することが出来ます。給水口の出口付近で水素水を生成するワンパス式を新採用しているので、ほとんど待ち時間なしで水素水を飲むことができます。細菌やウィルスを取り除くUFろ過フィルター、水道水の塩素を除去するカーボンフィルターで美味しいミネラルウォーターに浄水し、更に1.0ppmの水素水に生成してくれます。

レンタル費用は月額5980円(税別)と、水道水を水素水に生成できるウォーターサーバーとしては比較的手軽にレンタル出来ます。使い放題なので、ヘビーユーザーや家族で使うような場合や、会社の事務所で使う様な場合にもおすすめです。業務用機種としては、フィットネス業界での導入実績も第一位となっています。カラーはホワイトとブラウンの2種類のカラーがあります。

  • 月額レンタル料5,980円で水素水飲み放題
  • 溶存濃度1.0ppm、1分で1Lを生成
  • 水道直結型の水素水サーバー

レンタル月額:5,980円(税別)

給水方式 水道直結型
浄水機能 UFろ過フィルター+カーボンフィルター
水素水生成 電解式
水素濃度 1.0ppm
酸化還元電位 -350mV~-450mV

アクアバンク
アクアバンク

アクアバンクサーバー

アクアバンクは水道水をそそぐだけで安心&安全でおいしいミネラル水素水が簡単に作れるタンク補充型の水素水ウォーターサーバーです。アクアバンク独自の「浄水・ミネラル添加カートリッジ&水質安定パック」により、水道水の塩素除去やカルキ除去、殺菌抗菌を行います。浄水を行うと同時にミネラルを付与したおいしい水素水に生成してくれます。

水素発生特殊セラミックの科学反応方式による水素水生成なので、電極が水に触れない点では水質が変わらずに安心して利用することが出来ます。レンタル費用は月額3980円(税別)で、生成する水素水は溶存濃度0.2~0.6ppm程度となっています。月額費用にはメンテナンス費用、1年に1回のカートリッジ交換費用が含まれてます。

  • 月額利用料3,980円で、ミネラル水素水が飲み放題!
  • 自宅の「水道水」を注ぐだけで水素水を生成
  • 水質安定パックで浄水&ミネラル添加

レンタル月額:3,980円(税別)

給水方式 タンク補充型
浄水機能 鉱石、セラミック、活性炭、竹炭による浄水フィルター
水素水生成 科学反応方式
水素濃度 0.2~0.6ppm
酸化還元電位

クール・クー水素水サーバー
クール・クー水素水サーバー

クール・クー水素水サーバーサーバー

クール・クーは、水道水を浄水してミネラルウォーターに変えてくれるウォーターサーバーです。UFろ過コース、ROろ過コース、ROろ過水素水コースの3つから選択可能で、ROろ過水素水コースを選択すれば、水道水を水素水に生成する機種がレンタル出来ます。レンタル料金は月額9000円(税別)です。生成方式は電解式で、溶存濃度1.0ppmの水素水が生成可能です。

本体のリース料金のみでの利用となっている為、一度設置したら水道代以外の変動費はありません。サーバー自体の自動洗浄のみならず、年1回のプロによる有人定期メンテンスとフィルター交換でいつでもサーバーを清潔に保ってくれます。

  • 水道水をROろ過水&水素水に変える
  • 溶存濃度1.0ppmを生成
  • 月額9000円(税抜)で飲み放題

レンタル月額:9,000円(税別)

給水方式 水道直結型
浄水機能 UFろ過フィルター、ROろ過フィルターの2種類
水素水生成 電解式
水素濃度 1.0ppm
酸化還元電位

水素水とは?

「水素水」とは、一定量以上の水素が溶け込んでいる水のことで、分子状水素医学シンポジウムにおいては、最低0.08 ppm以上の水素濃度の水と定義しています。水素水は水を電気分解したり(電解式)、または圧力をかけて水に水素を溶け込ませる方法(飽和式)などで作ることが出来ます。溶け込むことのできる水素はごく少量で、水の中に溶存できる水素量は1.57ppm(ppmは100万分の1)と科学的に実証されています。
では、水素を多く溶け込むことで、普通の水と何が違うのでしょうか?水素を多く含む水は水素分子の作用により、身体をサビつかせ老化を進行させる「悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)」を無害な水へと変えるという研究論文が、2007年5月に日本医科大学大学院 細胞生物学の太田成男教授らにより発表されました。この論文がきっかけとなり、健康や美容に有効な物質として注目を集めるようになりました。

水道水使用の水素水ウォーターサーバーの選び方

レンタル料金

水道水を水素水に生成するウォーターサーバーのレンタル代は、4,000~6,000円程となっています。生成できる溶存濃度や生成にかかる時間などによってもレンタル代が異なるので、レンタル料と性能とを比較して検討してみて下さい。

浄水方式

水道水は塩素が含まれている為、そのまま水素水に生成するのに向いていません。最適に水素水へ生成するには、水道水を塩素を含まないミネラルウォーターに浄水する必要があります。浄水方式は大きくROろ過とUFろ過、それ以外があります。ROろ過は水道水に含まれるミネラルまでもろ過する為、ミネラルを含まない純水へと変えます。UFろ過はミネラルは残したまま美味しい水へと変えてくれます。

水素濃度

水素濃度を示す単位としてよく使われるのはppm(parts per million)で、100万分の1を表します。つまり1ppmは1Lの水に1mgの量(1ppm=1mg/L)が含まれています。機種によって生成できる水素濃度が異なり、1.0ppm以上の高濃度に生成できるサーバーもあれば、0.2~0.7ppm程度の比較的高濃度ではないサーバーのタイプもあります。最大飽和濃度は約1.57ppmとなっています。

水素水生成能力

水素水を生成する時間はサーバーの性能によって大きく異なります。高性能の機種であれば、1分間に1L以上生成することが出来ますが、性能が低い機種では1Lの生成に10分くらいかかる機種もあります。水道水を浄水して、水素水に生成する為、生成能力が低いと水素水が出来上がるまで時間かかってしまいます。

生成方式

水素水の生成方法は、大きくわけると電気分解方式(電解式)、気体過飽和式(飽和式)、科学反応方式の3つがあります。
多くのサーバーに採用されているのが電解式で、電極の周辺に水を通過させて電気分解することで水を水素水に変換します。電解式は電極の金属部分が水に触れている為に水に金属が溶けだす心配や、水質がアルカリ性に変化してしまうという心配がありますが、飽和式とマグネシウム触媒式は電極が水に触れないのでその心配がありません。