注文ノルマなしのウォーターサーバー比較

多くのウォーターサーバーには毎月お水を注文しなければならないノルマ(月の最低本数)というものがありますが、ここではノルマなしのウォーターサーバーについての情報を紹介致します。

ノルマなしのウォーターサーバー6社


アルピナウォーター

アルピナウォーター

アルピナウォーターサーバーアルピナウォーターは北アルプスで採水された天然水をROろ過した超軟水のウォーターサーバー会社です。注文ノルマなしの配送システムで、ウォーターサーバーのレンタル料金が月額629円(税込)かかりますが、お水価格も最安値の1リットル95円という点からも費用はかなり安く抑えられます。北アルプスの水を原水として加工したRO水のみのラインナップで、硬度がわずか「1」という超軟水なのが特徴です。注文ノルマなしなので、必要な時にネットや電話で注文を入れてお水を配送してもらうシステムになります。

<料金内容>
レンタル代/月 629円(税込)~
※初月無料
お水の価格・種類 1,134円(税込)/12L~
ROろ過水 3種類
公式サイト

アルピナウォーターの詳細はこちら


信濃湧水

信濃湧水

信濃湧水サーバー信濃湧水は北アルプスの大自然が育んだ最高の天然水のウォーターサーバー会社です。レンタルできるウォーターサーバーは無料のスタンダードと、月330円のエコの2機種で、基本的にノルマなしで注文したボトルのみの料金となります。硬度16の超軟水で、日本人にとっては非常に飲みやすいのどごしスッキリのおいしさです。価格は11.4Lで1,620円と1L当たり142円の天然水として格安の料金となっています。天然水が飲めるノルマなしの数少ないウォーターサーバーです。

<料金内容>
レンタル代/月 スタンダード:無料、エコサーバー:330円(税込)
お水の価格・種類 1,620円(税込)/11.4L~
天然水1種類
公式サイト

信濃湧水の詳細はこちら


クリクラ

クリクラ

クリクラサーバークリクラは最先端テクノロジーの逆浸透膜(RO膜)システムを使用し、原水に含まれる不純物や雑味をしっかりと取り除いたROろ過水を提供しているウォーターサーバー会社です。お水の注文ノルマなしのシステムで、ウォーターサーバー本体のレンタル料は無料ですが、別途あんしんサポートパック料金が月額460円(税込)かかります。注文ノルマなしですが3ヶ月間で6本以上ボトルの注文がない場合は月額1,100円(税込)の料金が発生するので要注意です。

<料金内容>
レンタル代/月 無料
※あんしんサポートパック料 460円(税込)/月
お水の価格・種類 1,460円(税込)/12L~
ROろ過水 2種類
公式サイト

クリクラの詳細はこちら


シンプルウォーター

シンプルウォーター

シンプルウォーターサーバーシンプルウォーターは、ウォーターサーバーを毎月レンタルするのではなく、初期費用でサーバーを設置することで、月額無料、毎月の注文ノルマなし、解約金もないという分かり易い料金体系の実にシンプルなシステムのウォーターサーバー会社です。一般的なウォーターサーバー会社は毎月の注文のノルマや、契約期間に満たない場合の解約は違約金がかかるというような契約面での縛りがありますが、シンプルウォーターは、名前の通りすべてがシンプルで、ノルマなし、契約期間や解約金なども無いというシステムなので、他社と比較して非常にわかりやすいシステムとなっています。

<料金内容>
レンタル代/月 無料
お水の価格・種類 2,475円(税込)/18L~
天然水1種類
公式サイト

シンプルウォーターの詳細はこちら


ピュアハワイアンウォーター

ピュアハワイアンウォーター

ピュアハワイアンウォーターサーバーピュアハワイアンウォーターはハワイの水を原水としたROろ過水のウォーターサーバー会社。選べるサーバーはスタンダードな床置きとエコタイプの2種類のみで、スタンダード機種は無料でレンタル出来ます。注文ノルマなしなので利用量がそれ程多くない方におすすめです。ハワイの大自然の恵みの天然水がご家庭で味わえると思いがちですが、実際にはハワイの水を原水としてそれをROろ過して加工して作られたピュアウォーターです。その為、天然水独特のミネラル分などはほとんど含まれない純水に近い水で、飲み口もすっきりとした感じです。

<料金内容>
レンタル代/月 無料~330円(税込)
お水の価格・種類 1,479円(税込)/7.6L~
ROろ過水 2種類

ピュアハワイアンウォーターの詳細はこちら


アクアクララ

アクアクララ

アクアクララサーバーアクアクララは家庭用ウォーターサーバー市場でNO.1を獲得している注文ノルマなしのウォーターサーバー会社です。
モンドセレクション優秀品質最高金賞を9年連続(2012年~2020年)で獲得し、世界的にも認められた美味しいお水を提供しています。選べるウォーターサーバーは6機種と選択肢が多く、ノーマルな機種に加え、おしゃれにデザインされたタイプ、電気代が安いエコタイプなど多く揃えています。レンタル代無料ですが、あんしんサポート料が月1100円~と他社と比較して高いですが、お水の注文ノルマなしなので、毎月の利用量が多くない方であればトータル費用では安く抑えらます。

<料金内容>
レンタル代/月 無料
※あんしんサポートパック料 1,100円(税込)~/月
お水の価格・種類 1,404円(税込)/12L~
ROろ過水1種類

アクアクララの詳細はこちら


  • ウォーターサーバーのノルマとは?

    ノルマとは毎月最低注文しなければならないお水の本数

    ノルマとは定期購入のレンタルシステムのことで、大半のウォーターサーバーのレンタルシステムには「ノルマ」と呼ばれる毎月最低注文しなければならない水ボトルの本数があります。ノルマのあるウォーターサーバーでは、申し込み時に定期配送のお届けサイクルとお水の本数を選択する必要があり、お届けサイクルは1週間~1ヶ月くらいの間隔で、どれくらいの間隔でお水を何本届けてもらうかは申し込み時に選ばなければなりません。
    一部のウォーターサーバーでは「ノルマなし」の会社があります。ノルマなしのウォーターサーバーは水ボトルの定期配送ではなく、毎月必要な分だけ注文して配送してもらうシステムになっており、ノルマがある場合はサーバーのレンタル代無料としている会社が多いですが、ノルマなしの場合は大半がレンタル代は有料となっています。サ―バーレンタル代は、会社やレンタルする機種によっても異なり、月額500~1000円程度が相場です。ウォーターサーバーのシステムとして、お水の定期配送あり(ノルマあり)でレンタル代無料、定期配送なし(ノルマなし)で、レンタル代有料という2つの仕組みが主流となっています。

  • ノルマなしで天然水が選べるウォーターサーバー

    ノルマなしで選べるのは大半がROろ過水

    ノルマなしのウォーターサーバーで選べるお水の大半はROろ過水ですが、一部の会社では天然水を選ぶことが出来ます。現在(2020年7月時点)、ノルマなしのウォーターサーバーで天然水が選べるのは、
    シンプルウォーター
    信濃湧水
    の2社のみとなっており、シンプルウォーターでは富士山の天然水、信濃湧水では爺ヶ岳の天然水を選ぶことが出来ます。また、アルピナウォーターやハワイウォーターでは天然水を原水としたROろ過水を提供していますが、どちらも提供しているお水はROろ過されている為、硬度が僅か1㎎/Lとほとんどミネラルが含まれておらず、原水が天然水というだけで、お水の種類としてROろ過水です。

  • ノルマなしでレンタル無料のウォーターサーバー

    ノルマなしでレンタル無料の場合は別途条件あり

    ノルマなしのウォーターサーバーの殆どはサーバーレンタル代が有料となっていますが、一部の会社ではレンタル代無料の会社もあります。2021年6月現在では、
    ハワイウォーター
    シンプルウォーター
    信濃湧水
    の3社のみがノルマなしでレンタル無料のシステムとなっています。ハワイウォーターと信濃湧水に関しては、直近3ヶ月間のボトル注文数が指定の数に達していない場合は、事務手数料がかかるシステムとなっています。シンプルウォーターはお水を全く注文しなくても事務手数料などは必要ありませんが、初期費用が15,180円が必要となっています。レンタル無料の代わりに別の必要条があるので確認をしてみて下さい。

  • 一人暮らし向きのシステム

    お水の消費量が不定な場合に最適

    ノルマなしのウォーターサーバーのシステムは、一人暮らしであったり、家を不在にすることが多く、お水の消費量が毎月変わるような方の場合に向いています。ノルマがある場合は、一定期間に設定した量のお水が配送されてしまうので、一人暮らしの様な毎月の消費量が一定でないような家庭には向いてませんが、一人暮らしであっても毎月かなりのお水を飲まれる方であれば(36L以上)寧ろノルマがあるウォーターサーバーをレンタルした方がレンタル代無料なので費用的にも安く済む場合もあります。ただし、ノルマありのシステムは選べるお水が天然水えあることが多く、そもそも天然水は価格が高くトータルで見ると費用が高くつくことがほとんどです。RO水が選択できるウォーターサーバーであればノルマなしよりも費用は安く済みます。
    ⇒一人暮らし向けのウォーターサーバー

  • ノルマあり、なしどっちが安い?

    ノルマがある場合とノルマなしの場合でどっちの費用が安いかは利用状況によります。例えば毎月24Lのお水を消費すると仮定した場合で比較すると、ノルマありの場合、天然水の価格1,700円/12L、最低注文本数2本/月、配送サイクル1ヶ月とした場合に、月に必要な金額は3,400円となります。ノルマなしの場合、毎月のウォーターサーバーレンタル代が必要となりますので、レンタル代1,000円、ROろ過水1,200円/24L×2本注文とすれば、こちらも費用は3,400円となります。上記の様な価格帯のウォーターサーバーであれば、毎月24Lを消費する場合、どちらも同じ費用ということになります。上記の条件であれば、消費量24Lより多ければROろ過水の方が費用が安いことにります。ご自身の消費量や条件に合わせて検討することが必要です。
    また、ノルマのあるウォーターサーバーを契約した場合、長期間家を不在にしずらくなりますが、大半の会社では1ヶ月程度の配送停止の場合は費用がかからずに停止することがで来ますので、長期間家を不在にすることがあっても心配ありません。また、一人暮らしなど家庭の消費量がそれ程多くない場合は、定期配送期間を1ヶ月毎にするなど長めにすれば無駄にお水を使うこともありません。大半は定期配送以外に追加注文できるシステムがあるので、定期配送は長めに設定しておき、足りない時は追加注文するなどすれば無駄なく利用することが出来ます。ノルマがある反面、サーバー代金が無料となっていることが多いので、毎月一定量のお水を消費されるのであれば、ノルマありでレンタル無料のウォーターサーバーを選ぶ方がトータル的に安い費用に抑えることができる場合もあります。

<ノルマのあるウォーターサーバー一覧・比較>
サーバー名 サーバー代/月 1回の注文本数 お届けサイクル
フレシャス
フレシャス
無料 4本~ 1週間、2週間、3週間、4週間
プレミアムウォーター
プレミアムウォーター
無料~1,100円(税込) 2本~ 1週間、2週間、3週間、4週間
サントリー天然水ウォーターサーバー
サントリー天然水ウォーターサーバー
無料 3箱~ 毎週、2週毎(隔週)、3週毎、4週毎
コスモウォーター
コスモウォーター
無料 2本~ 7日間、14日間、21日間、28日間
ワンウェイウォーター
ワンウェイウォーター
無料 2本~ 7日間、10日間、15日間、20日間、1ヶ月(※天然水を注文時のみ1ヶ月間が選択可)
ネイフィールウォーター
ネイフィールウォーター
無料 2本単位 7日間、10日間、15日間、20日間、1ヶ月
ウォーターワン
ウォーターワン
509円(税込) 2本~ 1週間、2週間、3週間、1ヶ月
うるのん
うるのん
無料、エコ330円(税込) 2本~ 2週間、3週間、4週間
キララ
キララ
1,320円(税込) 5パック~ 1週間、2週間、3週間、4週間
ライフスタイルウォーター
ライフスタイルウォーター
無料 2本~ 10日間、15日間、20日間、30日間
ふじざくら命水
ふじざくら命水
733円(税込) 2パック~ 1週間、2週間、3週間、4週間
マーキュロップ
マーキュロップ
無料
※あんしんサポートパック料 713円~1100円(税込)/月
2本~ 2週間、3週間、4週間、1ヶ月