ウォーターサーバーのメンテナンス

ウォーターサーバーのメンテナンスはどうすればいいのか?ウォーターサーバー各社のメンテナンス対応や、ご自身で日常行うメンテナンス方法、掃除、洗浄などについて紹介致します。

ウォーターサーバー各社のメンテナンス対応

無料の定期メンテナンス

ウォーターサーバー提供会社が行う無料の定期メンテナンスは、各社毎に異なりますが1年~3年に1度メンテナンスを行います。メンテナンスは機種を分解して洗浄作業などを行う為、既にメンテナンス済みのウォーターサーバーに交換する場合もあります。また、自動洗浄機能などのついている機種をレンタルしている場合、定期メンテナンスなしとしているウォーターサーバー会社などもあります。

費用がかかる有料メンテナンス

定期メンテナンスは1年~3年と期間が長い為、定期以外でもメンテナンスをお願いしたい場合があるかと思います。ウォーターサーバー会社や代理店によっては有料でメンテナンスを請け負っている会社もあります。メンテナンス費用は会社によって異なりますが、サーバー交換費用とほぼ同じ金額となっているようです。メンテナンスの規約に関しては、契約時の利用規約にも記載されていない場合が多いので、気になる方は直接サポートへ問い合わせてみて下さい。、

<ウォーターサーバーのメンテナンス比較>
サービス名 無料定期メンテナンス 有料メンテナンス
うるのん 3年に1回サーバー交換 1台につき5,400円(税込)
アルピナウォーター 2年に一度メンテナンス、またはサーバー交換 1台につき2,858円(税別)
クリクラミオ 1年に一度メンテナンス 不明
ハワイウォーター 2年に一度メンテナンス 有料メンテナンスあり
アクアクララ 1年に一度メンテナンス(機種により2~3年に一度メンテナンスの場合もあり) 不明
フレシャス 定期メンテナンスなし 不明

日常の掃除・洗浄方法

ボトルまわり・ボトル差し込み口

ボトル交換時に、ボトルの差し込み口やその周りは外気に触れる為、雑菌が繁殖しやすくなっています。清潔なふきんやキッチンペーパー等で乾拭きし、その後、市販のアルコール系衛生剤をスプレーして軽く拭き取るようにすれば清潔に使用できます。

蛇口まわり

蛇口まわりや蛇口の内部はコーヒーやお茶、粉ミルク等の利用時に飛び跳ねて汚れることがあります。そのままにしておくと雑菌の繁殖の原因にもなるので、常に衛生的な状態を保つために、1日1回程度、清潔なキッチンペーパーやふきんを少し濡らして汚れを拭き取り、アルコール系衛生剤で消毒するのがいいでしょう。また、蛇口内部は綿棒等で清掃してください。

水受け皿

水受け皿は取り外し可能なので、1日1回程度、取り外してスポンジ等で台所用中性洗剤で洗い、乾いた柔らかな布で水気をよく拭き取ってください。