アルピナウォーター
アルピナウォーター alpina 床置きタイプ

alpina 床置きタイプ

アルピナウォーターの床置きタイプのウォーターサーバー。最もノーマルなタイプの床置きサーバーでこれといった特色のないポピュラーなサーバーです。約5℃の冷水と、約85℃の熱湯がいつでも使え、チャイルドロックも標準でついています。2年に1回サーバーメンテナンスとして、サーバーをまるごと交換します。レンタル代は月額572円(税別)と有料ですが、アルピナウォーターのシステムとして月の最低注文本数が無い為、水の消費量が少ない方には向いている床置きタイプのウォーターサーバーです。初月のレンタル無料なのはいい点です。
非常にシンプルな床置きタイプで特別な機能がない機種ですが、オプションとして水素水生成器(1000円/月)を取り付けることが出来ます。ウォーターサーバーの水を45分おきに水素水に生成してくれるので、常に水素水を飲むことが出来ます。水素水生成器が取り付けられるのはこの床置きタイプのみで、卓上タイプにはつけられません。水ボトルは上に載せるタイプなので、女性や子供が交換するには非常に労力が必要なタイプです。


<alpina 床置きタイプの商品詳細>
レンタル料/月 572円(税別、初月無料)
タイプ 床置き
お水の種類 ROろ過水
水容器(容量) ガロンボトル(12L)
ボトル交換 上置き式
スペック カラー:ホワイト
サイズ:横300×奥310×高970(mm)
容量:
温度 温水:85℃、冷水:5℃
消費電力 冷却:80W
加熱:300W
電気代/月 約1000円
備考

alpina 床置きタイプの評価

総合評価:2.3/5段階中

サーバー評価基準について

■レンタル料:2.2点
alpina 床置きタイプのレンタル料金は572円(税別、初月無料)です。最もノーマルなタイプのウォーターサーバーであり、デザイン的にも性能的にも標準的な機種であるにもかかわらず、レンタル料金がかかる点で2.2の低評価となりました。

■デザイン:2.5点
最もノーマルなデザインの床置きサーバーで、特色のないポピュラーなサーバーです。選べるカラーはホワイトのみです。

■性能:1.5点
電気代は約1000円/月、エコ機能はありません。チャイルドロックは温水のみとなっています。エアフィルターが搭載されおり、ボトル内の空気はフィルターを通し供給され、新鮮に保ちます。サーバーとして最低限の機能で評価は1.5となりました。

■利便性:1点
ボトル容器はガロンボトルで、重たい水を上まで持ち上げなければならず、お水の交換がかなり大変です。評価は1となりました。

■契約面:4.1点
設置後1年以内に解約する場合には、関東地域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県)は10000円(税別)/台、他の地域(関西・愛知等)は5000円(税別)/台の解約金となっています。他社と比べても安く、評価は4.1となりました。

アルピナウォーターの詳細はこちら