ワンウェイウォーターとコスモウォーターの比較

ウォーターサーバーのワンウェイウォーターとコスモウォーターを比較してみました。料金、レンタルシステムや、どちらも人気の「Smartプラス」が選べることから、両社を比較検討している方も多くいるようです。料金やシステムの違い、お水の違いなどをまとめています。

<比較表>

項目 ワンウェイウォーター コスモウォーター
サーバー ワンウェイウォーター コスモウォーター
レンタル月額 無料
※「Smartプラス」のレンタルは出荷手数料1,100円
無料
お水の種類 天然水3種類、ROろ過水1種類 天然水1種類
※採水地は京都、静岡、大分の3箇所。採水地を選択することは出来ません。
お水の価格 ROろ過水:1,350円(税込)/12L
※1L当たり:113円
天然水:2,052円(税込)/12L
1L当たり:171円
※1L当たり:171円
2,052円(税込)/12L
※1L当たり:171円
ボトルの種類 ペット樹脂ボトル ペット樹脂ボトル
選べるサーバー機種 2機種 2機種
配送方式 ワンウェイ方式 ワンウェイ方式
お届けサイクル 7日間、10日間、15日間、20日間、1ヶ月(※天然水を注文時のみ1ヶ月間が選択可) 7日間、14日間、21日間、28日間
配送料 無料 無料
契約期間 2年 ・smartプラス:2年
・ECOTTO:3年
評価 4.3点/5段階 3.9点/5段階
WEBサイト ワンウェイウォーター公式サイト コスモウォーターウォーター公式サイト

ワンウェイウォーターとコスモウォーターの違い

ワンウェイウォーターとコスモウォーターを比べてみると、サーバーのレンタル料金やお水価格、レンタルシステムなどに大きな差異はありません。契約期間も両社とも2年となっています。大きな違いは選べるお水の種類で、ワンウェイウォーターは天然水3種類、ROろ過水1種類から選ぶことが出来ますが、コスモウォーターでは種類を選ぶことが出来ません。

サーバーレンタル料金の比較

両社共にサーバーレンタル料金は無料です。ただし、同じ機種である「Smartプラス」に関しては、ワンウェイウォーターの方は出荷手数料として1100円の費用が初回かかります。

選べるウォーターサーバー

両社とも高性能機種を無料でレンタルしていますが、選べる機種は両社ともにエコモード付きの床置き型2種類となっています。両社ともにレンタル出来る「Smartプラス」に関しては選べるカラーが違っています。コスモウォーターのみウッド、ライトウッドの2色多いカラーを選択することが出来ます。また、コスモウォーターでは、電気ケトルとウォーターサーバーがひとつになった最新機種「ECOTTO」も無料でレンタル可能となっています。

お水の種類・価格

ワンウェイウォーターでは、ROろ過水1種類、天然水3種類を揃えており、バナジウムが含まれる富士の銘水なども選択することが出来ます。コスモウォーターは天然水1種類(採水地は京都、静岡、大分の3箇所)となっていますが、採水地を選択することが出来ません。宅配エリアに近い採水地から配送されます。

配送方式・お届けサイクル

配送方式はどちらもワンウェイ方式です。ワンウェイウォーターのお届けサイクルは7日間、10日間、15日間、20日間、また、天然水を選択していれば1ヶ月のサイクルも選択することが出来ます。コスモウォーターのお届けサイクルは1週間、2週間、3週間、4週間毎となっています。ワンウェイウォーターの方が細かくお届け期間を設定できます。

契約期間

ワンウェイウォーターの契約期間は2年となっています。コスモウォーターの契約期間は選択する機種によって異なり、smartプラスをレンタルした場合は2年、ECOTTOを選択した場合は3年となっています。

  1. ホーム
  2. ウォーターサーバー会社一覧・比較
  3. ワンウェイウォーターとコスモウォーターの比較