ウォータースタンドと楽水ウォーターサーバーの比較

水道水を浄水するウォーターサーバーの「ウォータースタンド」と「楽水ウォーターサーバー」を比較してみました。料金やレンタルシステムの違い、サーバーの種類や性能の違いなどをまとめています。

<比較表>

項目 ウォータースタンド 楽水ウォーターサーバー
サーバー ウォータースタンドサーバー 楽水ウォーターサーバーサーバー
ピュレスト
レンタル月額 ミネラル水タイプ:2,728円(税込)~
RO水タイプ:3,828円(税込)~
ミネラル水タイプ:3,278円
RO水タイプ:4,378円
初期費用 無料 水道直結型:13,200円(税込)※自分で設置の場合5,500円(税込)
水道水補充型:8,800円(税込)
給水方式 水道直結型、水道水補充型
※選択する機種によって異なる
水道直結型、または水道水補充型を選択可
浄水フィルター 静電吸着式フィルター+活性炭、またはROフィルター+活性炭
※選択するサーバーによって異なる
高密度圧縮活性炭+限外ろ過中空糸膜(UFろ過)
浄水能力 <静電吸着式+活性炭>
遊離残留塩素
総トリハロメタン
2-MIB(カビ臭)
CAT
テトラクロロエチレン
クロロホルム
トリクロロエチレン
プロモジクロロメタン
1,1,1-トリクロロエタン
ジブロモクロロメタン
ブロモホルム
溶解性鉛
<静電吸着式+活性炭>
水分子以外の不純物を約99.9%除去(ミネラル含む)
微細浮遊物質、サビ、残留塩素、農薬、揮発性有機化合物、細菌、ウィルス、重金属、水の臭い
<UFろ過>
遊離残留塩素、溶解性鉛、トリハロメタン、ウィルスなどの微細な粒子・雑菌などの0.1ミクロンまでの物質、におい
<ROろ過>
遊離残留塩素、溶解性鉛、トリハロメタン、ウィルスなどの微細な粒子・雑菌などの0.0001ミクロンまでの物質、におい
温度仕様 冷水5.5℃~7.3℃、温水93℃~85℃、常温
※選択するサーバーにより異なる
冷水:約5℃、8℃、12℃、温水:約90℃、常温、再加熱:95℃
タンク容量 ※サーバーにより異なる 床置き:冷水3L、熱湯1.6L
※水道水補充型の給水タンクは16L
卓上:冷水3L、熱湯1.6L
省エネ機能 省電力モード搭載 エコモード搭載
電気代/月 約800円
評価 4.6/5段階中 4.0/5段階中
WEBサイト ウォータースタンド公式サイト 楽水ウォーターサーバー公式サイト

ウォータースタンドと楽水ウォーターサーバーの違い

「ウォータースタンド」と「楽水ウォーターサーバー」を比較すると、ウォータースタンドは多くのバリエーションのサーバーを揃えてユーザーの多様なニーズに応えたラインナップとなっているのに対して、楽水ウォーターサーバーは多機能な床置きと卓上の2台のサーバーを揃えて様々なニーズに応える展開となっています。

サーバーの種類

ウォータースタンドは多くのサーバーのバリエーションを揃えているのに対して、楽水ウォーターサーバーは多機能なサーバーを揃えて1つの機種で様々なニーズに応える展開となっています。
ウォータースタンドには多種多様なタイプのサーバーが揃っていますが、特定の機能の特化している機種が多く、それぞれ仕様が異なります。床置き、卓上、ミネラル水タイプ、ROろ過タイプ、冷水、温水、エコモードが使える多機能なものから、常温水しか使えないようなシンプルな機能な機種まで様々です。楽水ウォーターサーバーの「ピュレスト」は多機能なサーバーで、UFろ過、ROろ過、水道水補充、水道直結、床置き、卓上を選択することが出来ます。機能も豊富で温水、冷水、常温水が使え、エコモードなども標準で搭載されています。

サーバー料金の比較

ウォータースタンドは選択する機種の性能や仕様によって異なり、浄水フィルターはミネラル水タイプとROろ過水タイプがあり、ミネラル水タイプで2,728円~、ROろ過水タイプは3,828円~という料金となっています。楽水ウォーターサーバーの「ピュレスト」の料金はUFろ過タイプ(ミネラル水タイプ)で3,278円、ROろ過水タイプで4,378円となっています。レンタルの最低料金で見ればウォータースタンドの方が安いですが、同程度の機能を備えた機種を比べた場合では楽水ウォーターサーバー「ピュレスト」の方がコスパ的に安くなっています。ウォータースタンドの低料金の機種は常温水しか使えない機種も多く、水道水を浄水出来れば良いという方であればウォータースタンドがおすすめですが、常に温水、冷水、常温水なども使えてレンタル料金もお得な多機能な機種が求める方には楽水ウォーターサーバー「ピュレスト」がおすすめです。

浄水フィルター

ウォータースタンドでは「静電吸着式+活性炭」と「ROろ過+活性炭」の2種類の浄水方式が採用されており、選択する機種によって浄水方式が異なります。楽水ウォーターサーバーの「ピュレスト」はUFろ過とROろ過の2種類から浄水方式を選択することが出来ます。ウォータースタンドが採用する「静電吸着式フィルター(ナノトラップフィルター)」は、NASAが技術特許を保有し、アメリカの素材会社(Ahlstrom社)が量産権利を持っている先進技術で、「陽電化ナノ繊維」と呼ばれる素材を使用し、水に溶けない物質が帯電している性質を利用して静電気作用によって不純物を吸着させ除去します。JIS規格の家庭用浄水器試験方法で、13項目にパスしており、UFろ過と同程度かそれ以上の浄水能力となっています。

契約面

ウォータースタンドの契約期間は1年です。契約から1年以上経過していれば、解約金や取外費用は発生致しません。1年未満の解約の場合、撤去費用11,000円(税込)がかかります。楽水ウォーターサーバーの契約期間は3年です。3年以上契約する予定であれば特に気にする必要はありませんが、3年未満でのご解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40%の解約金が発生します。契約面ではウォータースタンドの方が良心的となっており、契約縛りを気にせずに契約できる内容となっています。

  1. ホーム
  2. 水道水ウォーターサーバー
  3. ウォータースタンドと楽水ウォーターサーバーの比較