無料でお試しできる
ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは契約する前に実際に使ってお試ししてみたいもの。レンタルしてみたものの、ウォーターサ―バーの使い勝手や、お水の味など自分に合わなければ残念なことになってしまいます。会社によっては、一定期間無料でお試しレンタルできるサービスもありますので、心配な方は無料お試しサービスで試してみるのがいいかもしれません。

無料お試しウォーターサーバー一覧


アクアクララ
アクアクララ

アクアクララでは1週間無料お試しすることが出来ます。床置きタイプ2種類、卓上タイプ1種類のウォーターサーバーから選んでお試しすることが出来ます。お水はROろ過水1種類となります。通常は通常あんしんサポート料1000円(税別)がかかりますが、お試しプランであれば、1週間無料で利用することが出来ます。12Lのお水代も無料となっています。ウォーターサ―バーの設置費用や解約手数料、お水の宅配料などもかかりません。無料お試し期間終了後のサーバーの引取りも無料となっています。

アクアクララのサービス内容

無料お試し期間 1週間
お水の種類 ROろ過水 2種類
1回の注文本数 2 本~
配送方式 リターナブル方式
ボトルの種類 回収(ガロンタイプ)
公式サイト

⇒アクアクララの詳細はこちら


クリクラ
クリクラ

クリクラは1週間ウォーターサーバーのお試しが可能です。床置き、卓上タイプのウォーターサーバーどちからを選択できます。お水はROろ過水1種類です。クリクラはサ―バーレンタル無料、入会金、解約金、配送料、メンテナンス料なども無料で、注文したお水の代金とあんしんサポートパック料417円(税別)/月がかかるシステムとなっていますが、お試しの場合は、1週間全く無料で、また12Lのお水(通常1250円)が無料で利用できるというものです。

クリクラのサービス内容

無料お試し期間 1週間
お水の種類 ROろ過水 2種類
1回の注文本数 1 本~
配送方式 リターナブル方式
ボトルの種類 ガロンボトル
公式サイト

⇒クリクラの詳細はこちら


ライフスタイルウォーター
ライフスタイルウォーター

ライフスタイルウォーターは、3ヶ月間のお試しが可能です。3機種のウォーターサ―バーから選んでお試し可能で、お水は天然水1種類となっています。3ヶ月間お試しして合わない場合は、通常、契約期間内の解約で発生する返送料、洗浄料金が無料となります。利用したお水代のみ費用がかかります。通常はウォーターサーバーの契約期間が1~3年(機種によって異なる)となっており、契約期間内に解約の場合は、9800円(税別)必要ですが、お試しの場合は3ヶ月間以内に解約すれば無料になります。

ライフスタイルウォーターのサービス内容

無料お試し期間 3ヶ月間
お水の種類 天然水1種類
1回の注文本数 2 本~
配送方式 ワンウェイ方式
ボトルの種類 収縮ボトル
公式サイト

⇒ライフスタイルウォーターの詳細はこちら


ふじざくら命水
ふじざくら命水

ふじざくら命水は、1ヶ月間のお試しが可能です。ウォーターサーバー1ヶ月無料レンタルと、お水24リットルが無料提供されます。設置費用も無料です。床置き、卓上タイプ2機種のウォーターサ―バーから選んでお試し可能で、お水は容量の違う富士山の天然水2種類(12L、8L)となっています。1ヶ月間お試しして合わない場合は、お試し期間終了時のウォーターサーバー回収費用もかかりません。

ふじざくら命水のサービス内容

無料お試し期間 1ヶ月間
お水の種類 天然水2種類(12L、8L)
1回の注文本数 2 本~
配送方式 ワンウェイ方式
ボトルの種類 ビニールパック
公式サイト

⇒ふじざくら命水の詳細はこちら


お試し申込の注意点

お試し期間

ウォーターサーバーのお試しを申し込む際に注意したいのが、うっかりお試し期間が過ぎてしまった場合の契約条件です。お試し期間を過ぎても引き取りが完了していない場合は本契約となってしまい、レンタル料金、引き取り手数料が発生してしまいますので注意が必要です。

ウォーターサ―バーの使い勝手

実際に使ってみて、ウォーターサーバーが使い易いか、また常にキッチンかリビングに置いておくことになるので、インテリアとしても部屋にマッチしているかなどもチェックしてみましょう。赤ちゃんや小さなお子様のいる家庭であれば、チャイルドロックなども問題ないかチェックしてみもいいかもしれません。

お水の味(ROろ過水、天然水)

最も重要な点はお水が口に合うかどうかです。お水の種類には限りなく純水に近いROろ過水、天然水の2種類がありますが、特に天然水の場合は、採水地のミネラル分がそのまま含まれていますので、飲んでみ時の口当たりなどお試しで確認してみて下さい。また、赤ちゃんがいる家庭では、赤ちゃんにとっても問題ないか、実際にミルクを作ってみるのもいいかもしれません。